2015年09月01日

第1回 会員親睦・中国友好訪問ツアー

初企画となる会員親睦・中国友好訪問ツアー
8月22日〜26日、4泊5日の日程で実施しました
北京2日間、大連2日間の行程で会員17名が参加

1日目、富山空港で集合し結団式を終え予定通り出発
大連空港に到着し、国内線に乗り換え北京へ
当日(8月22日)は北京で世界陸上が開幕した日でもあり、
街中では世界陸上歓迎の旗をよく見かけました
この日は到着が夕方だったため、
食事をとりホテルチェックインで終了。

2日目、予定していた紫禁城・天安門広場は出発直前に
周辺通行止めの通知があったため、万里の長城に変更。
天気は快晴
万里の長城を登っていても汗が出るほどでした・・
あのスケールにはあっけにとられました・・
万里の長城.jpg
見る人を圧倒する万里の長城


午後からは頤和園を散策。
広大な庭園に広がる湖も圧巻でした!
世界遺産 頤和園.jpg
世界遺産に登録されている頤和園

3日目、北京→大連へ移動
到着後は大連市内を散策。
アジアでも5本の指に入るほどの広場
「大連星海広場」などを見学。
夜は大連中日教育文化交流協会より
ご招待頂き歓迎会に出席し交流を深めました
大連中日教育文化交流協会による歓迎宴.jpg
大連中日教育文化交流会の歓迎宴を終え記念撮影!

最終日の4日目は大連大学、大連市人民政府(市役所)を訪問。
大連大学では金沢と縁深い「金澤館」「金沢文庫」を見学。
金沢館のご紹介を少し。2008年8月に大連大学博物館内に開館
約500uのスペースに金沢の伝統工芸や
交流の歩みを展示しており、金沢市民から贈られた
約500点の展示物が並ぶほか、茶室や映像コーナーもあります
まるで金沢に居るかのような雰囲気で、大連大学日本語学科の
教育施設としても利用されているとのこと

大連市政府では芦林(ろ・りん)副市長
(教育・医療・観光担当)を表敬訪問。
副市長のご配慮でベランダに案内され市庁舎が面する
人民広場で音楽に合わせて噴水が上がるサプライズ演出が
これにはビックリ、歓声が上がりました
大連市役所 噴水ショー.jpg
サプライズの噴水が上がった様子

夜は大連市人民対外友好協会による歓迎夕食会へ。
就任されたばかりの懐忠民(かい・ちゅうみん)会長が
最初の公務として出席され、17名を歓迎して頂きました。

あっというまの4泊5日でした。
個人旅行では出来ない体験が出来た、
自分が見たものを家族や友人に伝えたい
といった感想が参加者から聞かれました

尚、このツアーは毎年計画していきたいと思いますので、
会員間の親睦を図るためにも多くの方の参加をお待ちしております



posted by アルプ at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。