2012年12月12日

金沢市英語教員の大連視察

金沢市英語教員一行6名が
11月18日〜23日の日程で大連市を訪問し、
小中学校の教育現場視察を行いました目

この研修視察は
金沢市英語教育及び教員の資質向上などを目的に
8年前(平成16年)より行われており、
今回で9回目となります。
当センターも当初より理事長が橋渡し役を行い
研修日程の調整などお手伝いをさせて頂いております。

関西空港飛行機を出発し
大連空港へ到着したのは夜6時頃夜
空港には大連中日教育文化交流協会の趙亜平会長をはじめ
協会関係者がお迎えに来て下さったそうですダッシュ(走り出すさま)
夕食は大連空港内にある
「8番らーめん」
(石川県民ならご存知かとexclamation
でお食事されましたレストラン

大連中日教育文化交流協会の招待宴後、記念撮影.jpg
大連中日教育文化交流協会の招待宴後、記念撮影カメラ

翌日19日より視察研修が始まり、
大連市内の小中学校及び大連大学、
大連教育学院を訪問。

小学校で英語の授業を見学.jpg
小学校で英語の授業を見学目

大連市第80中学校を訪問し校長先生と懇談.jpg
大連市第80中学校を訪問し校長先生と懇談

大連大学キャンパス内「金連林」の石碑前で記念撮影.jpg
大連大学キャンパス内
「金連林」の石碑前で記念撮影カメラ


行く先々で熱烈歓迎を受け、
英語だけでなく他教科の授業を見学したほか、
教員同士の交流会も開くことが出来たそうです。

訪問先々で熱烈歓迎を受けました.jpg
訪問先々で熱烈歓迎を受けました

また、金沢市の小学生が英語で書いた
お手紙や美術作品を
先生方より大連の子供たちに手渡し、
とても喜ばれたとかぴかぴか(新しい)

金沢市の児童が書いたメッセージカードを渡しました.jpg
金沢市の児童が書いたメッセージカードペンを渡しました

このほか、大学の日本語教師ご自宅を訪問し
一緒に夕食をとりながら懇談るんるんするなど、
有意義な研修を無事終えることが出来ました。

研修を終えた先生方からは
「大連で見てきたことを児童たちに伝えると
興味深く話を聞いてくれた目耳
学校見学も大変勉強になりましたが、
大連で出会った人達がとても温かい人ばかりで
心と心の交流の大切さを学んだ。
大連で学んだことを
金沢の子供たちに還元していきたい」
といった感想が寄せられましたひらめき

日中関係がぎくしゃくする中での訪問となり、
先生方の周りの皆さんはとても心配していたそうです。
しかし、大連では全く反日を感じなかったですよexclamation
むしろとても友好的に温かく迎えて頂きました
exclamation×2
皆さん言われていました。

先生方、お疲れ様でしたわーい(嬉しい顔)かわいい

事務局長Y


posted by アルプ at 17:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

石川高専が大連を訪問

大変ご無沙汰しておりました目あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
暦をみれば今年も残すところ僅かとなりました。
早いですね・・・あせあせ(飛び散る汗)

さて、今回は
国立石川工業高等専門学校電気工学科
学生44名引率の先生4名
当センター理事長の案内で
11月13日〜16日の4日間
研修旅行で大連市を訪れた際の様子を
ご紹介したいと思います。

「旅にトラブルはつきもの」
とよく言いますが、
早くも出発日にトラブル発生exclamation×2あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
中部国際空港発・大連行きのフライトだったのですが、
出発前、機材に不具合が出て点検しなければならないと・・・

その後、12:05出発だったのが
何と待つこと9時間ふらふら
最終的に21:00出発になったそうですたらーっ(汗)

@9時間遅れの21:00出発.jpg
9時間遅れの21:00出発となりましたたらーっ(汗)

待ち時間はトランプをしたり、本を読んだりなどなど
長時間を工夫して過ごしていたとか。
(学生の皆さんは元気に過ごしていたようですが。
ここはプラス思考で良い経験が出来たと思いましょうexclamation目あせあせ(飛び散る汗)

その後、離陸し現地時間の夜11時頃大連に到着飛行機
(お疲れ様でしたexclamation

翌日の14日は理事長も同行し、
提携校である大連職業技術学院と大連工業大学を訪問しました。
どちらの学校からも盛大な歓迎を受け、
学内見学や交流会を行ってきました。

まず、午前中に大連職業技術学院を訪問。
楊海燕(ヨウ カイエン)副学長が歓迎の挨拶で
「国際感覚を養うためにも今回の研修旅行で
いろんなことを見て・聞いて・感じて頂きたい」
と学生にメッセージ。

A大連職業技術学院の楊海燕(ヨウ カイエン)副学長が挨拶.jpg
大連職業技術学院の楊海燕(ヨウ カイエン)副学長が挨拶

その後、機械関係及び電気関係の実験室などを見学。
電気工学科の学生なので
興味深いものがあったのではないでしょうかexclamation&question

午後からは大連工業大学を訪問。
両校は今年6月に学術交流協定を締結したばかりで、
実質的な交流は今回が初めてとなりますひらめき
石川高専の学生がパワーポイントで学校紹介を行い、
大連工業大学日本語学科の学生が通訳を行いました。

B大連工業大学を訪問し歓迎を受けました.jpg
大連工業大学訪問の様子

また、学生間の交流だけではなく教員間の交流もありましたexclamation
石川高専の高島副校長
大連工業大学の任文東(ニン ブントウ)副学長
それぞれ席上揮毫を行い、
交流会場では力強い揮毫に歓声が沸きました目ぴかぴか(新しい)

C石川高専の高島副校長が揮毫を披露!.jpg
石川高専の高島副校長が揮毫を披露ぴかぴか(新しい)

D大連工業大学の任文東(ニン ブントウ)副学長も揮毫.jpg
大連工業大学の任文東(ニン ブントウ)副学長も揮毫しました

このほか、グループに分かれた学生同士の交流会を行い
有意義な時間を過ごすことができたようです。

E大連工業大学日本語学科の学生との交流.jpg
大連工業大学日本語学科の学生との交流風景

翌15日は石川県金沢市の東亜電機工業鰍フ大連法人を視察し
中国の生産現場の現状を見学したそうです。
一通りの研修日程を終えたあとは
リラックスして観光を楽しめたるんるんと聞いています。

学生の皆さん、そして先生方、
本当にお疲れ様でしたexclamation×2exclamation×2

事務局長Y
posted by アルプ at 11:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。