2012年07月27日

新華医院からの研修生

大連大学附属新華医院より臨床検査技師2名
7月18日(水)〜1週間、
研修のため潟Aルプ本社を訪れました。

研修に参加されたのは
新華医院検査科主任の
劉明開先生(リュウ メイカイ、男性)
方頴先生(ホウ エイ、女性)のお二人。
お二人とも大連では管理職として勤務されています目

理事長と記念撮影.jpg
理事長(中央)と記念撮影カメラ
理事長の左隣が劉明開先生、右隣が方頴先生です


研修中、お二人は
「検査の作業は検査機器も含めてほとんど同じですね」
と言われていましたが、
「精度管理や部署内の理念などに学ぶところがたくさんありますexclamation
と興味深く話を聞かれていました。

研修風景.jpg
アルプ本社検査センターでの研修風景

また、中国では日本と異なり
臨床検査と病理検査はそれぞれ独立しているそうで
中国の臨床検査技師は
病理のことについて分からない方がほとんどだそうです。
今回、病理診断について講義を聞く機会を設けたところ
「理解が深まりました〜exclamation×2
嬉しそうに話しておりましたるんるん手(チョキ)

ところで今回、
日本と中国の臨床検査技師資格に違いがあること知りましたので
せっかくですのでご紹介しますひらめき
中国では資格が4等級制度となっており、
等級順に@初、A中、B副高級、C正高級となっています。
最初の「初」が合格して次の「中」以降は
5年に1回しか試験が実施されないそうです。
つまり、最終の「正高級」を取得するまで
最短で15年かかることになります・・・
また、副高級からは筆記試験はもちろん、
面接・論文発表もあるとか。
等級が上がれば携わる業務範囲も広がり
待遇も同時に上がっていくそうですが。。
ん〜大変そうですね・・ふらふら

忙しい研修日程でしたが日曜日はフリータイムるんるんぴかぴか(新しい)
金沢の観光地として代表的な
兼六園・金沢城・ひがし茶屋街をご案内してきました。

兼六園.jpg
兼六園にて

当日は曇りでそれほど暑くなく、
ゆっくり金沢の街並みを見て頂けたと思いますかわいい

研修を終えた先生方は
「精度管理や職員一人ひとりの勤勉さ・責任感が
改めて重要だと認識しました。
帰国後は自分達の働く病院でも改善していきたい」
と話されていました。

あっという間の1週間でしたが、
収穫がたくさんあった研修だったようですぴかぴか(新しい)
暑い日が続いていたので体調が悪くならないか心配していましたが
順調に終えることができ一安心です。
先生方、お疲れ様でしたわーい(嬉しい顔)exclamation

事務局長YS


posted by アルプ at 17:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

大連工業大学

大連工業大学
鄒積岩学長(スウ セキガン)学長ご一行
6月25日(月)〜27日(水)の日程で
金沢を訪問しました。

今回は主に、当センター理事長の橋渡しで実現した
国立石川工業高等専門学校(石川県津幡町)との
学術交流協定調印式
に出席するため来訪されました飛行機


6月26日(火)、一行が石川高専を訪問し
学術交流協定調印式ペンが行われました。

石川高専と学術交流協定を調印.jpg
両校の幹部及び関係者で記念撮影カメラ
先生方の笑顔が印象的ぴかぴか(新しい)


調印式では両校の校長・学長が挨拶に立ちました。

石川高専の村本健一郎校長目
「北海道から沖縄までの距離より
石川県から中国・大連市までの距離の方が短い。
今回の提携を機に交流を深め、
特に学生同士が友情を深め日中の懸け橋となって欲しい」

大連工業大学の鄒学長目
「専門分野の人材育成をされている石川高専と交流を深め
国際感覚を持った学生を育成していきたい」

村本校長先生のお話を聞きながら、
将来を担う青少年交流は
やはりとても重要だと感じました。
(自分はもう青少年ではないですが・・・
交流をお手伝い出来るよう頑張ります手(グー)exclamation



滞在中は当センターを訪れたほか、
大連市と友好交流都市である
金沢市の山野市長を表敬訪問し
石川高専との学術交流協定の調印を報告しました。

当センターを訪れた一行.jpg
当センターでの記念撮影

金沢市の山野市長を表敬訪問.jpg
金沢市の山野市長を表敬訪問

このほか、提携校である金沢星稜大学
北陸先端科学大学院大学をそれぞれ訪問し
今後の交流について意見を交わしました。

提携校の金沢星稜大学を表敬訪問.jpg
提携校の金沢星稜大学を表敬訪問

提携校の北陸先端大学 片山学長を表敬訪問.jpg
北陸先端大学の片山学長との懇談

滞在中のスケジュールはとてもタイトでしたふらふら
聞くところ、学長先生が出張される場合は
いつも予定がいっぱいになってしまうとか。。


最後にこの度、大変お世話になりました
石川高専の村本校長先生、
金沢星稜大学の坂野学長先生、
北陸先端科学技術大学院大学の片山学長先生、
各関係者の皆様に深く御礼申し上げます。
ありがとうございましたかわいい

事務局長YS
posted by アルプ at 12:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。